記事一覧

★初体験★

アップロードファイル 784-1.jpgアップロードファイル 784-2.jpg

 昨日の「龍馬伝」最高でした。特に龍馬が山内容堂公に建白書を求める場面。後藤象二郎と容堂公のやり取りが迫真の演技で心が震えました。

 しかも昨日は全編高知。そう言えば昨日加藤紘一衆議院議員が「高知弁はあったかくて良いですね。」と言っておられました。

 今日は龍馬の誕生日と命日。

 偶然にその日の今日、自宅から20分程度の普段あまり行かない「桂浜」に今週の日曜日に開催される地元のイベントの打ち合わせに行ってきました。

 龍馬と言うより、長宗我部元親公の色彩の強いイベント。そのイベントで武者姿で参加することとなり、初めて甲冑をつけさせて頂きました。

 江戸中期の本物だそうです。顔あての裏側にも本漆仕上げで細部にわたり見事なものでした。

 まず、知ったことは、確かに甲冑は重いですが、バランスよく重量が分散され着心地は思ったより悪くはないという事。

 一人では着れない事。

 細部にわたり、防具としての機能を持っていること。

 体がかゆくなったこと。

 若宮八幡宮で宮司に着せてもらいましたが、偶然、長宗我部元親公のゲーム本系ガイドマップを片手に観光におとずれている大阪の若い女性4人組(歴女)と土佐市からお越しの親子づれの皆さんにせがまれ、記念撮影をしました。

 着てしばらくすると武士が甲冑にこだわる思いが少しわかりました。

 さて、今から高知市の龍馬生誕祭に出店のお手伝いに行ってきます。
◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro 
 

トラックバック一覧

コメント一覧

未承認 2017年09月21日(木)14時21分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。