記事一覧

★新総裁の行方に期待★

 平成20年9月22日の午後、自民党総裁選挙で5人の候補者の仲から麻生太郎氏が得票66%で大勝した。

 47都道府県の県連での各3票の合計141票の内、134票獲得して圧勝。
 しかも47の都道府県の内、43県が麻生氏に3票。

 祖父である吉田茂先生の故郷であり、高知にも縁が強い麻生氏は高知では圧勝に思われていた。
 しかし、予備選挙の結果、県内の党員、党友10.675人の内、投票総数5.315の内。
 ・麻生太郎氏 3.099票
 ・与謝野馨氏 1.416票
 ・小池百合子  366票
 ・石原伸晃氏 263票
 ・石破 茂氏 183票

 麻生氏は県関係議員(山本、福井、西本代議士)
 与謝野氏は(中谷代議士)

 と言うように県内の国会議員の影響が出たと言える。

 私が投票した石破さんは、私の知り合いに話を聞いても評価は高かった。

 さて、今日、麻生総理が誕生する。

 景気回復への意欲や責任感は十二分に感じる分、期待して注視しよう。

コメント一覧